--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.23 00:43
忘れないうちにお知らせです。
春の既刊『ビス子、がんばる!』をとらのあなさんの通販にて
再び取り扱ってもらっております。
こちら
です。店頭分の在庫を通販に回してもらった形です。
おそらく通販分の取り扱いはこれで全部になると思います!よろしくです。



FIS0910-0304.jpg FIS0910-0708.jpg

そしてそして、あっという間に1週間過ぎてしまいましたが(;・∀・)
15日のCOMITIA90、参加された方、お疲れ様でした!
来て下さった方ありがとうございます(';ω;`)!!!

あとがきにも書いたように今回の題材は
かつて描いたことがあるから、とか思っていたら
自分で考えたゲームのルールをほとんど忘れていたり、
作った多くの3Dデータやカードデータが消えていたり、と
その復旧に作業時間の大半を費やしてしまいまして・・・。

初参加ということでなんとかマンガの体裁は保ちたかったのですが
最終的に前日朝8時くらいの段階で
終わっていた下書きが約半ページ(0.5ページ)のみ・・・
(背景やセリフは終わらせてありました)
そこから約7ページ分の下書きを0時過ぎ(当日!)までに終わらせ、
朝まで簡易ペン入れ、でキャラに関してはトーンナシという強行仕上げに
してしまいました(-_-)!

部数に関しても入場に間に合わないかも!という懸念から
コピー時間の短縮のため当初より少なくしてしまいましたが、
結果的にはちょうど完売というくらいの数になったかも・・・。
そんななんともバタバタしたイベントになってしまいました。


お話自体も、現実にはない設定がさも日常であるかのように組み込まれている、
という形で進行するので、
そしてそういう形での進行・説明が個人的には得意だと思っていたので
このような話にしたのですが・・・
せめて世界観説明やルール説明は付けるべきだったと
反省しております(-_-)。
ということで、手にとってしかも買って下さった方、
ありがとうございました、
よく分からない半端な本で本当にスミマセンでした( ;∀;)!


表紙のオブジェクトは何なの・・・?
変身して戦うのか・・・?
カードゲームじゃないの・・・?
○○という言葉の意味は・・・?
と何の説明もなく非常に分かりにくい内容になっておりますが・・・
(自分も会場で製本し終わって一息ついて読み返したら
「こ、これは分からないな・・・(;・∀・)」と思ってしまいました)、
今後の本でなんとかこの話の世界観みたいなモノを伝えていけたら、と
思っております。

見て下さる方も多くの方がぱらぱらっと見た後
あとがきを比較的じっくり見られてるカンジでしたので
「あ~多分、なんなんだこれは・・・みたいに思われているんだろうな~(;・∀・)」
と申し訳ない感いっぱいで座っておりました・・・。
ということで、ちょっとでも興味を持って下さった方!
どうか今後の展開にもう少しお付き合い下さいませ!!


FIS0910h-26.jpg FIS091025-01.jpg

というわけで必死で準備した素材も結局
ほとんど消化というか披露できなかったので
言い訳的な補足はいくらでも書けてしまうのですが・・・
もう少しだけ書かせて頂きます(;´_`)!

上の画像が消失して作り直したモノの一部です。
カードに関しては今回表紙と1コマしか出てきておりませんが
デザインから考え直しました。新旧の比較です。
本編で主人公たちがつけていたヘッドセット的なモノも
使おうと思った時にデータがなかったので、
イベント1週間前(作業期間で3日前くらい)に慌てて作り直しました( ;∀;)。


FIS0910h_14.jpg FISttp091101.jpg

2Dの絵に合わせて3Dを配置するのは非常に困難なので
こんなカンジで背景は先に作っておきました、という画像です。
その横のは表紙のオブジェクト。これは奇跡的にデータが生きてました。
2度と作れないと思っていたので安心しました・・・。
仮想世界の植物、という設定です。
詳しくは後々本の中で描けたら、と思います!

あと元々自分も参加して描いていた合同の同人サイトがこちらです。
GK+WORKSHOP
現在は活動しておりません。
今後この中で発表した話のリメイク的なこともする予定です。




あと冬コミですが!
急にネタを思いついてしまったので、
新刊を作りたいと思ってます(;・∀・)!!

例によって自キャラ中心のギャグです。
ま、またギリになるのが目に見えてますが・・・w!!
オフセはどこももう間に合わないので
オンデマンド製本のところでなんとか出したいと思ってます。
トップ絵もそれに合わせて変える予定です。

間に合いそうでしたらまた詳しく書きますネ!




そしてそしてPSU。
久々に復帰して挨拶に行ったらレアミに混ぜてもらえまして、
そこで初めて見た!

psu20091117_015252_000.jpg

レッド/ナイト!!
無事部屋主のニュマ男氏のもとへ行きました。
いいものを見せてもらった・・・( ´∀`)。


あとはGCミッションのドロップがまた変更になったということで
Cをソロで1周したら、

psu20091120_013258_000.jpg

いきなり1周で出ました、ツインハンドガン。
運がいいんだろうか・・・、
資料用にもダブセが欲しいのですが、出やすいといいなー。


と、ちょっとwin7の64bitマシンを新しく組んで色々つまづくところが多くて
なかなか更新できませんでした( ;∀;)!
XPの旧マシンとのネットワーク共有、そしてタブレットの波紋エフェクト!
かなり時間をくってしまったのでタブレットのことだけは
別エントリーで書いておきますね!


スポンサーサイト
2009.11.23 00:13
このブログとは関係ないのですが国内のサイトには情報があまりなかったので
調べたことをまとめておきます。
Windows7ではデフォルトでwacomのタブレットを繋げると
ペンが触れるたびにカーソル位置に波紋のようなエフェクトが出て
これが鬱陶しくて仕方がない!しかもctrlやaltを押すと
(photoshopなどでズームの操作をする時など)
カーソル位置の近くに「Ctrl」とか文字で表示されるのです。

こんなあからさまに視界を妨げる効果、
簡単にオプションで切れるとばかり思ってたら
これがなかなか切れない(;・∀・)!
方法はいくつかあるようなのでそれを書いておきます。


・方法1
(元々2chの書き込みらしい)
スタートメニューの検索入力欄で「gpedit.msc」と入力して
ローカルポリシーエディタを起動し、
ローカルコンピューターポリシー→ユーザーの構成→管理用テンプレート→
windowsコンポーネント→Tablet PC→カーソル とたどり
「ペンのフィードバックをオフにする」を有効にする

・・・ところがこの「ローカルポリシーエディタ」なるもの
Home Premiumにはない機能のようで、自分のでは出来ず・・・(´・ω・`)。
(自分のはHome64bitなので)


・方法2
コントロールパネル→「システムとセキュリティ」→
「管理ツール」→「サービス」をダブルクリック→
「Tablet PC Input Service」を選択し「サービスを停止」

これで波紋は消えるのだけど、自分の環境だと
プロパティの「全般」タブの「スタートアップの種類」が「自動」だと
再起動する度にまた開始状態になってしまい
いちいちサービス→停止を繰り返さねばならない。ので大変不便・・・。
しかも「無効」か「手動」だと起動時にタブレット自体反応しなくなってしまい
タブレットのプロパティすら開けなくなるので、結局「自動」で
起動するしかない、ということに・・・。


ここまでやって本当にアタマにきたので海外サイトも含めて
「tablet ripple effect windows7」なんかで検索すると、
なんとwin7のβ時代から既にフォトショユーザーの間では
多数の消せない!!という書き込みが。そこで・・・


・方法3
(海外のフォーラムに上がっていた書き込み)
コントロールパネル→「プログラム」→
プログラムと機能の「Windowsの機能の有効化または無効化」→
「Tablet PCコンポーネント」のチェックを外し無効化する。

が、これでは自分の環境では変化ナシ・・・。
重大な変化が起こるかもしれませんのでくれぐれも自己責任で。


・方法4
(もう一つ海外のフォーラムでの書き込み)
コントロールパネル→「ハードウェアとサウンド」→
「デバイスマネージャー」→「ヒューマンインターフェイスデバイス」内の
「Wacom Virtual Hid Driver」を無効化。

自分はここまでやってやっと消えました・・・(';ω;`)!!
再起動しても大丈夫でした。
こちらも何か重大な変化が起こるかもしれませんので
くれぐれも自己責任でお願いします。


なんだかコミスタのペンツールの「入り」の描画が
若干遅れてる気がするけど・・・
設定変えたからなのか元々なのか、よく分かりません(´・ω・`)。
もっと簡単にエフェクトだけ消せるようにならないのか・・・!
開発者は本当にこの仕様で何とも思わなかったのかな~~~~。


2009.11.03 00:28

FIS0910-01c.jpg FIS0910-16a.jpg

そんなこんなでコミティアで出す予定の本の表紙に
色をつけてみました。
内容的にはどちらのシーンも出ません・・・。
そして本自体は(無事出たとしても)
モノクロかコピーで作る予定だったので
こちらのカラー版は当日のポスター用、というカンジです。

会場でこんなカンジの絵を見かけましたらよろしくです!

中身に関してはまっったく手を付けてないので
どうなるのか!というカンジなのですが。・゚・(ノД`)・゚・。!!



sc77a.png

そして冬コミ(C77)当選しておりました。

2009年12月29日(火)1日目 東R38-b

になります。よろしくです!
こちらはオンラインゲームジャンルでPSUです。

何度か再録本をやりたいとか言ってたのですが、
直したいところもたくさんあって・・・、
あと思っていたより〆切が早くて・・・
15日のコミティアでギリまでかかりっきりなことを
考えると時間的にも厳しそうなので、
再録本はまた別の機会、ということになるかもしれません(-_-)。

とはいえ新刊がないのも寂しいので
何か作りたいところではあるのですが・・・。

ちなみに来年2月のサンクリにも申し込んでみたので
再録本はそちら合わせで作るかもしれません。

いずれも詳しくはまたこちらで書きます!



※PSPo2体験版の感想を募集しているようなので
そちらはトラバ用に別エントリーで書きます!


2009.11.03 00:25

PSP2_special_trial-8.jpg

やってる時間ない、とか言いつつ気になってやっぱり
やってしまいましたPSPo2体験版\(^o^)/!!

一通りミッションをやってlv13くらいまでプレイしたので、
その感想をざくっと書きます。
ちなみに使用キャラは前作から引継ぎの9号ビス子さんHuです。


懸念していたのは以前も書いたようにU要素が否定された上で
ゼロ要素が導入されるのか・・・、ということだったのですが
ざっとやってみたカンジPSU(もしくはPSPo)の進化の延長にある、
というカンジが改めて実感できて、かなり楽しめました。


・防御の重要度アップ、片手射撃の重要度低下?
従来の動きとは違った一番の点だと思います。
TGSではここまで違うとは思ってませんでしたが
両手武器でも片手打撃+盾でも防御行動が取れてしまうので
片手射撃武器の戦略的な必要性もあまり見出せず
装備時にはむしろ不安になったり(;・∀・)。
それくらい防御行動の重要度が実感できましたネ。

その関係で通常攻撃しつつ防御、という操作だけでも
そこそこ楽しくプレイできるカンジがしました。

クロスボウ好きとしては片手射撃武器の使いどころは
豊富に残しておいて貰いたいところですが。
まだクロス含め多くの武器カテゴリが体験できていないので
この辺は判断できかねるところではありますけども


・PAレベルよりもタイミング?
この点も非常に懸念しておりまして、
PAがディスク化され経験値の概念がなくなったら
繰り返しプレイの意味がなくなるんじゃ、とか思っていたのですが
今のバランスだとチェインは簡単につながるし
タイミング次第で大ダメージを狙えるチャンスは必ずあるので
相対的に「PAレベル上げ」の重要度が下がった形に
調整されているように感じました。

PPもぐんぐん回復していくので、これならば
納得の調整というカンジがしています。


・マップ構成、ストーリーもすっきり
今回の収録部分に関してはあまり冗長な部分が感じられず
サクサクでよかったです。
このPAバランスとマップ構成、という点に関しては
ゼロと比較して大きくストレスが軽減されていると
感じました。


・武器屋のビス子が可愛い。
重要。


・自キャラのビス子が美人になった
これにはビックリです!
何度も描いてるうちにウソつきおとぼけキャラというカンジに
定着して愛着も湧いてきていたのですが、
初めて見た時はこれホントにインポートしたの!?という外見でした
(ハナとクチが調整されたようですね)。
デフォのハデハデ服は落ち着かなかったので
持ち込んだ旧デフォ服に着替えました(-_-)。


・操作してると指が・・・
唯一イルミナスから導入してほしい要素で
入っていなくて残念なのは「オートラン」でしょうか。
やはり携帯機では指が痛くなってたまりません( ;∀;)。
ボタンが足りないのは分かるのですが、なんとか
実装して欲しかったですね~。


ざっとこんな感じです!
ミッション以外でも3D化されて
ロビーを介さず直接ミッションに向かえるシステムにも
なりましたが、この辺も、ストレスも違和感もなく
出来ていると思いました。

あと気になるのは本家PSUは・・・???
というところ。早々にPSPo2服の配信が発表されてしまったので
アイテム関連の配信だけなの?という点は気になります。


ともあれキャンペーンの情報量とか動画配信番組とかの力の入り具合は
すごいなーと感心しています。
なぜここまで!とか思ってましたが・・・
その自信の程は伝わった気がしました( ´∀`)。




・・・と、すっかり触れていなかったPSUについてですが
サンクスイベントでは主に3号ニュマ子さんをFTにして
テク上げしつつAMP稼ぎ、などをしていました。

psu20091005_175258_002.jpg

FT、Foの時はなぜかこの服にしないと落ち着かない(`・ω・´)!
フォースの正装だと思っています。
(MFは派手な格好でもいいような気がします・・・、という脳内設定)
作ったはいいけど誰も使ってなかったサイコをようやく装備。


psu20091011_054631_005.jpg

で、ディーガを31に!
結構上がりやすいですね。

しかしAMPは結局1000にすら到達せず(';ω;`)!
ディザレン取るくらいすぐ貯まるだろう、とか思ってたら
全然でした(´・ω・`)。

こんなんでGAM3rdとか来てしまったらまた育成が
厳しくなりそうな予感がしています・・・。

> お待たせいたしました、条件ミッションに待望のサードステージが登場!
とか書いてありますが正直あまり待ってないっス・・・。

と、随分前に長期配信スケジュールも発表されてますが
なんだか胸トキメク要素がほとんどなかったような・・・
残す期待はバスタオルくらいでしょうかネ。
PSPo2との関係で、そろそろ大規模なエンドコンテンツか
根本的なシステムの修正が必要な気がしますヨ!
まぁまだ続けるつもりではいますけど!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。