--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.13 04:43
pso2-110901d.jpg

サテサテ、PSUの方は相変わらずあまりイン出来てませんが(;´_`)
PSO2のαテストに、第2次当選分から参加することができました。
文章とイラストなら公開していい、ということなので
こちらで一応記事にしておこうと思います。

冒頭のは夏コミでペーパーとして配ろうと思っていたイラストの
裏・表用のを一つにまとめたモノです。
しばらくはオンラインジャンルでは描かない予定なので・・・
せめてペーパーだけでも、と思っていたのですが間に合わず(;・∀・)
せっかくなので色をつけて仕上げてみました。pixivにアップしたバージョンとは
背景色とサイズを変えてあります。
こちらのブログは500kの容量制限もあるので・・・、大きいサイズはpixivの方で
よかったら見てみて下さいませ。

pso2-110901e.jpg

一応壁紙サイズも作ってみました。
こちらもpixivのから更にリサイズしていますので、ちょっと画質悪く
なっております。今のPCにして2年近く経つのに
壁紙がいまだにデフォのままだったので・・・とりあえず自分用にも作ったものです。



ということでゲーム内容の方ですが!
全体的にαとか言えないくらいの完成度の高さでした(゚∀゚)!
遊べ過ぎます。相当に本気度が伺える勢いでした。
総じて、このままいけば期待していいタイトルになるのでは、というのが
一番の感想です。

ではひとまずキャラ編から!

・自分は本番でやらなさそう、ということで1stで「フォース」を選んでみました。
キャラはBoomerang-K2、PSOで使っていた色黒ムチムチニュマ子ですw!

PSUでも2ndはそうするつもりだったのに色黒のニュマ子は
あまりにもなんだかイメージと違って申し訳なく思ってしまったので(?)
PSUでは2号をビス子にして、急遽3号をニュマ子にした、という経緯があります。
今回はこの旧2号のイメージに近いキャラを久々に
作ってみることにしました。
ということで上のイラストのキャラとは全然違います(;・∀・)!
三つ編みがなかったので今回はツインテールのピンクっぽい髪にしました。
(でもせっかくなので上のイメージの(PSUの3号っぽい)キャラも
本番では作りたいところですが。)

キャラクリは概ねイメージ通りに出来ましたが、
事前のPV等を見ておぉ!と思ったほど究極でもないかな・・・?というカンジでした。
PSUも十分いじれましたからネ・・・。
αだからというのも当然ありますが、意外と平均的なバランスにしないと
まとまらないカンジで、個人的にはPSUの方がイメージ通りに作りやすかったように思います。
難しいところですが・・・。

ちなみに本番ではキャス男を1stにするつもりなので、今回はキャス男のキャラクリは
試しませんでした。


続いて内容編!

・あまり話題になっていないように思いますが、カメラワーク。
今回は全体を通して、もうソニチタイトルの伝統とも言えるような
オブジェクトの裏にカメラが回り込んでしまって視界が遮られる、という現象が
とりあえずテスト段階では一度もありませんでした。
これはいいことだと思いましたネ。

・動作は結構重かったです!まだ最適化されてない、ということでしたが
9600GTでも設定5段階のうち下から2番目くらいが限界でした(個人的には)。
もうちょっと動くと思っていたので多少ガッカリ・・・。
まあこの辺は製品版の仕様が固まってから換装を考えてもいいかもしれません。

・メニュー構成などのUIは完全に様変わり。
シリーズほとんどやっているので多少は分かるだろうと思っていたら
最初に見たときはあまりの分からないっぷりに相当戸惑いました。
完成度の高かった部分は素直に継承してもらっていいかもしれないですね。
チャット周りもそんなカンジでした。


・そしてグラフィック!PVや事前のSSを見たカンジでは
正直、今PC専用で出すタイトルでこのレベルなのか!!とかなり残念に思いましたが
(特にセルフシャドウすらないという点)、実際動かしてみると
影の描写よりも光に重点を置いているというカンジで、
若干ギラつき過ぎのようにも思いましたが、光の演出も効果的に感じられて
有名所のエンジンを使っているタイトルなんかと比べても、実際のプレイ感では
遜色ないなー!という印象でした。
直前にかなり期待していたMMOのTERAも一瞬触ってみたのですが、
比較すると自分はPSO2の画作りの方が好きです。
この辺はSSや動画では全然分からない部分ではありますが、必要な描画距離の
演出やモノはちゃんと表現されていましたし、結構計算の上で
作られたグラフィックなのかと思います。
ジャンプ移動しながらの流れていく地形とかは気分よく感じられました。


・アクション部分ですが!もうこの辺に関しては全くと言っていいほど
期待していなかった部分です(;・∀・)!
今更「革命」的なアクションなんて・・・もうやり尽くされているんじゃないの?とか
正直思っていました。
が、今回のはかなり新鮮に感じられました(・∀・)!
Foは「杖を持っている時だけ」発動する回避行動のミラージュエスケープが
使えるのですが、これが「びゅわわわん・・・」というSEと共に
一瞬本当に姿が消える演出と相まって、なんとも気持ちいい(;´∀`)!
移動距離も微妙に他職よりも長く、使いやすいのか使いにくいのかよく分からないという!

この移動技を駆使しつつ、テクをチャージし、ぶっ放す、PP切れたら殴る、という
およそシリーズのフォースのイメージとは全く違うFoのプレイ感でした。
回復範囲なんかも相当に狭いのでジリジリ歩いていきつつレスタ!・・・をしても
周りに人いねー!みたいなことになったり・・・
まあ調整必須だとは思いますが、全体的にすごく忙しいタイプというカンジでした。
人によるとは思いますが、個人的にはこれは楽しい、と思いました。

なにせPo2ではせっかく回避と防御アクションが追加されたというのに
製品版でストーリー進めたら早速前方無敵で突っ込んでくる敵が2匹同時に湧いて
エリア移動直後に即死した、という時点で、
あぁここのスタッフは真面目にアクション作るつもりないんだな・・・
と心底思っていたくらいです。

カプコン系のベルトスクロールアクションとかなら伝統的に
「上手い人ならノーダメでクリアできる」バランスにしていますからね。
こういう無茶な敵が出たらもうゴリ押しするしかないですし、
今回もゴリ押しゲーになるのは確定じゃないか・・・とか思い込んでおりました。

が、今のところ、火山ステージは早速ちょっとこちらの布陣とか無視で
突っ込んでくる敵とかいましたが、
全体的に回避を駆使すればなんとかなるバランスになっていたように思います。
ここは死守してもらいたいところです!
せっかくどういう設定なのか分からないミラージュという素敵技があるのですから、
最後までこれを活用してなんとか立ち回れるような構成にしてほしいと思いますネ。

(何気に2ndでキャス子Hu、3rdでニュマ男Raとかも作ってみたのですが
あまり使いこなすところまでは出来ず、Foの印象が強すぎたこともあって
正直いまいちピンときませんでした(;´_`)。でも全体的に
HuとRaは面白いけどFoはダメだ、という感想が多いみたいなので
多分他の職ももっと面白いのだと思いますw!)


・ミッションのランダムマップというのも、伝統的に3つくらいのパターンを
繋ぎ変えたものを「ランダム」と言ってきたように思いますが(;・∀・)
今回のはかなりランダムでしたネ。
ミッションの長さ自体がすごく短いものもあるので、
自分に出来る範囲でささっと低レベルのを繰り返しやったり、とかする場合も
それなりに新鮮に出来たりするのはかなりの好印象でした。

マルチパーティーも新鮮でした!森で迷っていてゴリに遭遇したら
見知らぬ人が突如やってきて必死で2人して戦って倒したーー!とかなったのは
いい思い出ですw。実際「倒せた~!」とか盛り上がって
急に仲間っぽくなったりしていました。



ということで!特に不安だった新要素は概ねどれも効果的に
かなり練った上で実装されているという印象です。
ネットゲームは運営も含めてリスキーな部分も多く大変だと思いますが、
なんとか良いゲームになってほしいなーと思います!
自分も早速要望送っております。今後に期待してますヨ~ヽ(´ー`)ノ!


スポンサーサイト
2011.09.13 04:42
stagetest110912-02.jpg

もう1ヶ月近く経ってますが・・・(;・∀・)
コミケ、コミティア参加された方、お疲れ様でした!
ぶ~村に来て下さった方、有難うございます。

ようやく製本した本も作れて今回は気合が入っていたのですが
結果的にはちょっと厳しいカンジで終わりました・・・( ;∀;)!
が、こ、この先もこの調子でやるつもりなので少しでも興味を
持って下さった方には今後も見て頂けたらと思います(-_-)!
PSU本の頃から見て下さってる方もいらっしゃいまして
有難い限りです(';ω;`)!
軌道に乗るまでもう少し時間はかかりそうですが
ゆっくりお話は動いていくと思いますので、何卒お付き合い下さいませ。


さて次のイベントは早くも10月30日の
COMITIA98
早いですネ!
なんでもモーターショーの設営の関係だそうで。

そこで、このところ少し時間が出来たので、
間に合っていなかった新デザインでのカードを一通り作り直して
協力者P氏と改めてテストプレイをして問題点を潰して一気に
ルール解説編を作ってしまおう!と目論んでいたわけですが・・・

FIScardset03a.jpg

カードはこのようなカンジで一通り出来ました、が
どーもこのテストプレイが・・・最初にやった時と
その後自分でテストした時にイケル!と思った感覚が
全くせず・・・。

おかしい、と思いミーティングした後も改めて自分で何度も
テストしてみたのですが、どうにもゲームになってない感が!!

手元に配られたカードでその時出来ることを全てやっているのに
勝負に勝てるか、負けるかが全く読めず、戦略性的なものが
ないというか・・・完全にカードの引きだけで
勝負が決まっているという状態でした。
随分とルールも簡略化されて最初やったときは手応えもあったのですが(´・ω・`)
おや・・・

ということで、その後も相談していますが
問題点を潰していって一気に解決!という風に出来る段階では
まだない、というカンジで御座います。
結構いいところまで来ているとは思うのですが!!

そんなカンジで早くも次のイベントまでにルール解説本(Phase0.5)を
作り上げるのは厳しいか・・・という状況になっております。
個人的にはすごく出したいのですが!!
出せなかったらスミマセン、もどかしいカンジっス(';ω;`)。


さて冒頭の画像はPSU仲間のあらびさんがアップしていたフォトアルバムから
お借りした写真をもとに作ったカードの一つ、ヒマワリです。
初のコラボ( ´∀`)!
設定的にも全国の調査者が撮った写真に常に変わる、という
デジタルならではのカードにするつもりだったので
こういう試みはやりたかったのです。
ということであらびさんアリガトウ( ;∀;)!
(画像部分に小さくクレジットが入っております)

参考までにその下のセイヨウアブラナは自分で撮ったものですw!
全体的に写真は不足しているので提供してくださる方がいらしたら
ものすごく有難いですネ。提供してもいいよという方は
いつでも熱烈ウエルカムです(`・ω・´)!!

この2枚は新デザインの特徴が出てて見栄えがいいかなーと思って
選びました。アイコンばかりの構成で独特なシュール感があって
個人的にはイイカンジなのではと気に入ってるところです。
モノクロ原稿にしたときの見栄えも考慮して、
淡い影とかの部分はあえて消して、今回は全体的にフチドリをしっかり入れることにしました。
ルール次第ではまだ若干変わるかもしれませんが、
大枠はこんな雰囲気で行くつもりです。

ということで、進展があったらまた更新します!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。