--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.10 11:45

そして勢いでもう1件更新!

nenga120110.jpg

年賀絵描いたら更新する、とか言っていて
してなかったので!(;・∀・)
合わせてここでも公開しておきます。

相変わらず力の抜ける絵・・・を目指しているのですが
今年のテーマは
「ドラゴン、といえば誰もが連想する国民的ゲーム」
です、
と何度も言ってるのに誰からも突っ込まれなかったのでここで自分で言います!

「バスターかよ!!」


(´;ω;`)ブワッ


そんなわけで今年も宜しくお願いします・・・(-_-)。



そしてCOMITIA99、参加された方、お疲れ様でした。
来て頂いた方、有難うございます!

ここ2回ほど、かつての戦友(?)カズハセさんともご一緒出来まして、
色々な仕事場を渡り歩いている身としては
色々なお仲間に巡り合えるのも楽しいことですが、
こうして自分のこと覚えていて下さる方と再会できるのも本当に嬉しいことです!
ということでサイトにリンクもさせて頂きましたヽ(´ー`)ノ
真・画死寸前
COMITIA仲間としても心強いです、今後とも宜しくです(-_-)!

FIS120210-01.jpg

サテ、自分の本ですが・・・
今回はきっちり時間も作れたので、オンデマ製本で作るつもりで、
間に合うのはまず確実、
というか遅れることなど想定もしていなかったくらいでした、が・・・
なんとまったく考えていたモノが間に合わず
大遅刻して会場着が14時前くらいという・・・
来て下さった方本当にすみませんです(-_-)。

Phase0.5というルール解説メインの本を作ったのですが
今回はコピー本をごく少数持ち込めただけでしたので、
興味ある方おられましたら、ゼヒ次回、
記念すべきCOMITIA100に、製本版として再販する予定ですので
見て頂けたら、と思います(';ω;`)!


今回の分は全24ページを縮小してこちらに
載せておきます・・・。
大体こんな本でした、というイメージを掴んで頂ければ。

FIS120210matome01.jpg

FIS120210matome02.jpg

FIS120210matome03.jpg

既に2ページ目からしてトーンまで仕上がっておりませんが・・・
説明パートだけじゃさすがに読み物としてどうか、と思っていたので
昨年末の大晦日、就寝前に突如思い付いた題材でゼヒ
ショートエピソードを作ろう!と思い、8ページ分のネームまで出来ていたのですが・・・
(というか今回は主にそこで時間を費やしていたのですが)
間に合わない!と思いまずそれをやめ、
この上の方で載せた表紙絵も新規で下書きまでやっていたのですが
それも間に合わないのでやめ・・・
印刷所の〆切には間に合うだろう、と思っていたのが間に合わず!
コピーならさすがに・・・、と思ったらそれもギリギリだったという、
散々なカンジで御座いました(´・ω・`)。

ラストに重要な1ページ、隣の私立校のライバルを出して
次に繋げる予定だったのですが、そこもカットしているので・・・
製本版ではそこまでを入れて作る予定です。
(8ページのショートエピソード分は次回に回す予定です)

昨年末頃に速く描ける感触を手に入れた!と思っていたので
今回も同じカンジで出来ると思っていたのですが
やはりこの題材だと小さく全体を描く絵などが多く
なかなかスピードが上がりませんで、
さすがに見積もりが甘すぎる、という結果になったので
なんとかしたいと思っているところです。

今年は本格的に、空いてる時間は
ひたすら執筆に費やすつもりでおりまして、
次回の本はとうとうPhase1ということで
カードゲームを実際にしている話を入れる予定ですので、
宜しかったら懲りずにゼヒ見て頂けたらと思っています(';ω;`)!

あとはルールについて、
Phase0以前のコピー本の段階とは既に随分変わってきておりますので、
その辺で興味のある方もご意見頂けたらと思います。
まだまだ協力してくれているP氏との間でも
試行錯誤が続いている段階で、ようやく固まってきたところですが、
これもなんとかゲーム単体でも面白いモノにできたらと思っています。

cap12021001.jpg

最後にこちらはオマケで、作中に出てくるオブジェクトの
素の(?)状態の画像です。ここからポリゴンを猛烈に減らして
レンダリングするソフトで材質を設定して、木やその他添え物をを配置して、
レンダリングをして、マンガ用に加工して・・・という手順を踏んでいます。
これまで使っていたのは3Dに手を出し始めた頃に奇跡的に出来たモノだったのですが
イメージと違う部分もあり作り直したいとは思っていても
他のソフトでどう再現したらいいのかスキル不足のせいで分からずにいたのですが、
昨年の秋の段階でようやくそれっぽく作り直すことが出来ました。
(本来はスカルプトしてクリーチャーとか作るのに長けたソフトなので
素の状態のままでこういうオブジェクトを作るソフトでもないのですが(;´∀`))
次回の本の表紙はこちらのデータを背景にして作る予定です。



Secret

TrackBackURL
→http://laminaria.blog119.fc2.com/tb.php/223-deae57c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。